読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を豊かにする読書ブログ

本の書評、紹介、雑記などを書いていきます。

会社のために働くな

f:id:book-life:20150407212615j:plain

トピック「新社会人」について

この時期は、この手の記事が増えますね。
僕も便乗して少し書いてみます。

さて、今更何か目新しいことを言うつもりはないです。
他のブログで素晴らしい記事がたくさんあるので、そのおまけ程度に読んで頂いたら十分です。


僕が言いたいことはただ一つ。
「会社のために働くな」ということです。

何を当たり前のことを、と思うだろうが、やはり一定数はいるのです。
会社のために自分を犠牲にして働く人が。
新社会人の方は、これから様々な理不尽や不条理と出会うかもしれません。
それは、会社のノルマや醜悪な人間関係かもしれません。
その環境にいることで、「自分が潰されてしまう」と感じたら、迷わず逃げましょう。
逃げることは、決して悪ではないのです。

自分は会社に必要な人間なんだ、なんて思う必要ありません。
あなたの代わりは他にたくさんいます。
そもそも社会から本当に必要とされる人間なんて一人もいません。
これは誰もが不要な存在だというニヒリズムではなくて、どんな人間にも代替が存在するということです。
代替がいるから、僕たちは努力をしなければならないのです。
また、代替の存在は関係の変換や終了を可能にし、それが結果的に僕たちを自由にします。

しかし、社会には代替が存在しても、あなたの家族や恋人、親しい人にあなたの代わりとなる人は存在しません。

自分を犠牲にしてまで、会社の人柱になる必要はありません。
お客のために、家族のために、そして自分のために働くのです。
決して会社のために働いてはいけません。

広告を非表示にする

「成功」に必要な一つの条件

blogos.com

世の成功者に対して、あなたはどんなイメージを抱くだろうか。
あの人は天才だから、元々頭がいいから成功したのだ。
凡人である自分とは違う人種なんだ、と思うだろうか。

もちろんある種のセンスや能力が秀でているかもしれないが、それだけで成功できることは絶対にない。
いつの時代においても、成功するために必要な条件は「科学的な努力の継続」以外にない。
成功者ほど、「成功に向けて日々科学的な努力を重ねる」という身も蓋もないシンプルな事実を大切にしているのだ。


成功というのは、空から自然に降ってくるものでは決してない。
自分で種をまいて芽を育み、枯れないように目を配り、その結果として「成功」という実りある果実を得ることができるのだ。

合理的精神を持ち合わせてない人ほど、楽して成功したい、などという合理性の外側の世界を夢想するものだ。


非常識な成功法則【新装版】

非常識な成功法則【新装版】

 

 

広告を非表示にする