読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を豊かにする読書ブログ

本の書評、紹介、雑記などを書いていきます。

教養や思考力を鍛える「考える力をつくるノート」

書評

今日は「考える力をつくるノート 」を読みました。

すぐに実行できるのに誰も教えてくれなかった考える力をつくるノート (KEIO MCC Intelligence Series)

すぐに実行できるのに誰も教えてくれなかった考える力をつくるノート (KEIO MCC Intelligence Series)

  • 作者: 茂木健一郎,箭内道彦,細谷功,内田和成,築山節,丹羽宇一郎,藤巻幸夫,小山龍介,香山リカ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/06/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 3人 クリック: 61回
  • この商品を含むブログ (17件) を見る
 

 

本書では9人の識者が登場し、世の中賢く生きるためのメッセージや知っておくべき考え方などをシンプルにまとめております。考える力って大切ですよね。けど、考えるってどうすればいいか、よく分からないと思います。そんな時は、自分一人で考えるより、本書で「人生の先輩たち」と対話する方が学ぶことが多いと思います。

 

地頭力/細谷功、ビジネスコンサルタント

地頭力って少し前に流行りましたよね。地頭力とは、自分の頭で問題解決をするための考える力です。現代のようなネットの発達した時代では、誰でも専門家並みの情報を簡単に手に入れることが出来るので、ただ、知識が豊富ってだけだと他人と差がつきにくいです。なので、これからの時代は、「その情報からどれだけ深く考えられるか」「付加価値をつけられるか」で他人と大きな差をつける必要があります。地頭力を鍛えるメリットは、下記のようなものがあります。ぜひ、身につけたいですね。

地頭力(考える力)を鍛えると、「圧倒的に」生産性を上げ、常識にとらわれない発想をすることができる。

 

 

脳にいい生活習慣とは?/築山節、脳神経外科

やはり脳を活発に活動させるためには、いい生活習慣は欠かせないですよね。この章では、いつも「やる気にあふれた」生活を送るための10の生活習慣を具体的に紹介しています。

例えば、下記のようなものがあります。

1.体をきちんと休め、食事は3食摂り、早寝早起きする

2.「手」と「足」と「口」を使う

3.身の周りの「整理」「分類」から始め、自分のできる領域が見えてくると、自然と、やる気が出てくる

4.自分の能力を自覚し、好奇心をもって、人や社会に飛び出していく

 

 今度から頭の調子が悪いなって時には、ここで紹介された10のコツを取り入れてみたいと思います。

 

 

この他にも、茂木健一郎や藤巻幸夫、香山リカなどといった識者が様々な知識、考え方などを紹介しております。中々面白く読めました。

 

すぐに実行できるのに誰も教えてくれなかった考える力をつくるノート (KEIO MCC Intelligence Series)

すぐに実行できるのに誰も教えてくれなかった考える力をつくるノート (KEIO MCC Intelligence Series)

  • 作者: 茂木健一郎,箭内道彦,細谷功,内田和成,築山節,丹羽宇一郎,藤巻幸夫,小山龍介,香山リカ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/06/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 3人 クリック: 61回
  • この商品を含むブログ (17件) を見る
 

  

広告を非表示にする