読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を豊かにする読書ブログ

本の書評、紹介、雑記などを書いていきます。

ブログを毎日更新するということ

雑記
f:id:book-life:20150218185531j:plain
最近思うのだが、ブログを毎日更新してる人はすごいなと思う。
何がすごいかというと、
1.文章を毎日書くこと
2.毎日書くネタを見つけてくること。
 
僕が特にすごいと思うのは、2の方である。僕も一応毎日更新しているが、僕の場合「本」について書けばよくて、書くネタがないということは基本的にない。
 
しかし、僕みたいにコンセプトをしぼってないブログもたくさんある。特異な視点で自分の考えを綴ったりしていて毎日更新している。これがどれだけ大変なことか、少しでもブログをやったことがある人は想像に難くないと思います。まして、僕の場合、2はクリアしてるのに、たまに1の問題が出てくる。
 
なぜ今日この記事を書こうかと思った理由も1である。今激しく文章を書く気がないのだ。だからそれをそのままネタにしている。僕は元々文章を書くのが不得手だし、さらにこうやって筆が進まない日だって当然出てくる。こうした1と2の問題をクリアして毎日ブログを更新してる人には、尊敬の念を抱くまである。
 
さらに、当然ブログ主にだって現実世界がある。毎日生活があり、仕事があり、ブログ更新にあてられる思考や時間のリソースには限りがあり、その配分まで考えなくてはいけない。ブログを毎日更新するということはこうした諸問題をクリアすることであって、その上でさらに面白いブログを書いている人もいる、もう化け物である。
 
 
僕はブログを毎日更新するために、生活やブログ内に少し工夫を組み込ませているが、それでも大変な時がある。
ブログを毎日更新するということは、中々ハードなことである。
 

 

にんげんだもの

にんげんだもの

 

 

広告を非表示にする