人生を豊かにする読書ブログ

本の書評、紹介、雑記などを書いていきます。

書評ブログは超絶ブルーオーシャン

lets0720.hatenablog.com

なんかクソログ氏から言及されたので、少し思うこと書いてみる。
リンク先を見てもらったら分かると思うが、内容は「書評ブログはライバルが多いから、おすすめしないよ」的なことである。

 

さて、これに対しての僕の見解はこうだ。
「でも、そんなのかんけーねー」
「でも、そんなのかんけーねー」
「はいっ!おっ(ry

 

れっどおーしゃん?
血で血を洗う?
ダンコーガイに勝てない?

ミルコ・クロコップの画像 プリ画像

 

ブログってそんな堅苦しいものなんですか?
誰もが、マーケティングでいうリーダーを目指さなくてはいけないのですか?
料理ブログは、れっどおーしゃんでクックパッドとかいるから今さら止めた方がいいとか、言うんですか?

ブログってそんな堅苦しいものなんですか?
もっと自由なものなんじゃないんですか?
いっさいの制限・制約抜きに、自分の思うこと、書きたいことを、好きなように書くのがブログ本来の在り方ではないのですか?
読みたくもない、書きたくもないフィクションの書評を書いて誰が嬉しいのですか?


その超絶れっどおーしゃんである書評ブログに、何の知識もない状態で参入したけど、そこそこの人に見てもらいましたよ。
ブログ開始1ヶ月で200人もの人に読者登録してもらいましたよ。
3月なんて、全然ブログ書いてないのに、気がついたら45人も読者登録してもらいましたよ。
もしかして、書評ブログって超絶ブルーオーシャンじゃないですか?

 

マーケット感覚を身につけよう

マーケット感覚を身につけよう